くるみ爆破処置

低燃費で高性能を実現した直噴エンジンは、構造上の弱点として吸気バルブにカーボンが蓄積してしまいます。走行距離で3万キロを超えると溜まり始め、エンジン不調の原因となります。このカーボンは、直噴エンジンの宿命で、丁寧な乗り方や気を使った乗り方で防げるものでは無く、「カーボンが溜まったら除去をする」が最善のメンテナンスです。

カーボン除去専用のブラスターを使用します。

作業のためには、エンジンの吸気系統パーツをすべて取り外します。

エンジン本体を傷つけない専用のビーズ「くるみ」の力で、吸気バルブに固着したカーボンを除去します。

全ての吸気バルブからカーボンを除去した結果、アイドリングにムラがあるクルマや加速性能が低下したクルマも、新車時の性能を取り戻すことができます。

くるみ爆破処置

BMW 4気筒エンジン
72,057.- インテークマニホールドガスケット含む
BMW 6気筒エンジン
91,238.- インテークマニホールドガスケット含む
BMW 8気筒エンジン
144.114.- インテークマニホールドガスケット含む
BMW X5X6 8気筒エンジン
214,876.- インテークマニホールドガスケット・エアコンガス・パワステフルード含む

その他のメーカー、車種はお問い合わせください

予防サービスとして、1.5~2万キロごとのWAKO'S RECSやインテーククリーニングが効果的です。

Copyright(c) Stella Motors, All Rights Reserved.

PAGE TOP